195480
http://showabiken.co.jp/files/lib/2/13/201606241719547245.jpg http://showabiken.co.jp/files/lib/2/14/20160624172003506.jpg
     
 
 
フォーム
 
☆佐賀本店☆ 久留米市・K様邸~ログハウスのような~
みなさま、こんにちは
11・12日の2日間、佐賀市文化会館で行われたさがリフォームフェア2017にお越しいただき、ありがとうございました
 
本日の現場レポートです
久留米市にお住まいのK様より木部塗装のご依頼をいただきました。 
久留米のLIXILのショールームで相談会を開いた時にお越しいただき、ご縁をいただいてご契約となりました
K様のお家はログハウスのような造りで、丸太のやわらかいフォルムが周りの木になじんで、自然いっぱいの雰囲気がほっこりしますよね
 
足場を組み、まずは塗る前の作業でケレン作業を行います。
ケレンとは、下地調整作業のことで古い塗膜や付着物をサンドペーパーやワイヤーブラシで落としていきます。
屋根・外壁塗装の高圧洗浄をかけるように、まずは綺麗にしてから塗り作業に入らないと上手く仕上がらないというわけなんです~
 
今回は木部塗装なので外壁とは違う塗料を使用しています。
使う塗料はシッケンズのセトールノバテックです。
こちらは、樹脂分を多くして溶剤の揮発を少なくすることで地球にやさしい塗料になってます
外壁の塗装は3回塗りが基本なのですが、こちらは2回塗りでも厚い塗膜の仕上がりで抜群の耐候性を発揮します
 
見てください
木部がピッカピカの艶のある仕上がりになってます
塗りたての時はこの光沢を楽しみ、時が経ってくればなじんで風合いも出てくるので、それもまた楽しめますよね
K様からも仕上がりに満足しています、とのお声もいただいています
これからもいいお付き合いをさせていただきたいので、今後とも匠和美建・塗来(とらい)をよろしくお願いいたします