195479
http://showabiken.co.jp/files/lib/2/13/201606241719547245.jpg http://showabiken.co.jp/files/lib/2/14/20160624172003506.jpg
     
 
 
フォーム
 
屋根塗装工事レポ【第5回】 |福岡南支店

こんにちは

匠和美建福岡南支店の大原です

 

アパートのオーナー様からの塗装のご依頼の様子をお知らせしています

前回は下塗りまでご紹介いたしました。

今回からはいよいよ色を付けて塗装らしくなっていく中塗り・上塗りについてご紹介いたします

 

 

前回もご紹介しましたが、外壁塗装は次のような順番で進んでいきます

高圧洗浄

シーリング部分の補修

下塗り

中塗り

上塗り

外廊下天井部分の塗装

 

今回お伝えするのは、中塗り(写真左)・上塗り(写真中央)です。

中塗りと上塗りは同じ色を塗ることがほとんどです。

どうしても中塗りだけだと、塗装面に塗りのこしができてしまったり、塗りムラができてしまったりします。

そこで、上塗りをすることで塗りムラをなくし、塗装面を丈夫にします。

この上塗りをしっかり丁寧にすることによって見た目の美しさはもちろんですが、雨や紫外線の汚れも付きにくくするという効果もあります。

そのためには、中塗りをした後しっかりと乾かしてから上塗りの塗装を開始することが大切です。

一つ一つの工程を丁寧に仕上げていきます。

 

 

 

トップページはこちら   ブログトップはこちら

塗装専門店塗来のトップページはこちら

塗装専門店塗来のブログトップページはこちら