181673
     
 

キレイな現場づくり

 

◆その1 職人の勉強会(匠の会)の実施

◆その1 職人の勉強会(匠の会)の実施
 

職人のマナーや躾の向上を目指し、教育の一環として共同業者に

 

“匠の会”という名前で3ヶ月に1度を目処に勉強会を開催しています。

 

現場の品質向上がお客様に対してよりよいサービスとして提供できるよう

 

努めています。

 

◆その2 工事品質のチェック

◆その2 工事品質のチェック
 
各工程毎に営業担当者が工程通りに進んでいるか、
 
工事品質に問題が無いか詳細にチェックしています。
 
また、工事の進捗状況と工事完了後に施主様に確認していただいています。
 
例えば、塗装工事の場合、ヘルメットを被り、架設足場に上り、
 
実際の塗装工事の仕上がりを確認していただくこともあります。
 

◆その3 現場5S活動の実施

◆その3 現場5S活動の実施
 

5Sを基本とした美しい現場創りを心がけています。

 

工事が終わるたびに職人自ら毎回清掃を行い、躾・マナーの向上にも力をいれています。

 

また、自社社員は月に2回程全員で店舗周辺の道路の清掃などに取り組んでいます。

 

すべての現場で5S運動を徹底しています

 

※5S整理、整頓、清掃、清潔、躾

 

お客様の家は預かり物という意識を持ち、工事中も大工さんは作業で汚れたら

 

モップで拭き取り、裸足で歩けるようなキレイな現場が徹底されています。 

 

魅せる現場づくりを実践しています。