189499
http://showabiken.co.jp/files/lib/2/13/201606241719547245.jpg http://showabiken.co.jp/files/lib/2/14/20160624172003506.jpg
     
 

匠ガールズブログ

   
2018/6/18
浴室リフォーム
佐賀県佐賀市T様邸|佐賀本店
 
2018/6/17
水廻りリフォーム
福岡県筑紫野市N様邸|福岡南支店
 
2018/6/10
塗装リフォーム
佐賀県佐賀市|佐賀本店
 
2018/6/8
トイレ・内装リフォーム
筑前町K様邸|福岡南支店
 
2018/6/2
屋根・外壁塗装、玄関リフォーム
佐賀県基山町N様邸|福岡南支店
 
2018/5/28
内装リフォーム
福岡県筑紫野市N様邸|福岡南支店
 
2018/5/18
塗装リフォーム
佐賀県佐賀市O様邸|佐賀本店
 
2018/4/30
浴室リフォーム
福岡県筑紫野市H様邸|福岡南支店
 
2018/4/19
福岡南支店
リニューアルオープンのお知らせ
 
2018/4/18
浴室・トイレリフォーム
佐賀県基山町Ⅰ様邸|福岡南支店
 
 
2018/4/16
トイレリフォーム
佐賀県佐賀市K様邸|佐賀本店
 
フォーム
 
キッチンリフォーム(福岡県太宰府市Y様邸) |福岡南支店
2017-12-21
こんにちは福岡南支店の大原です
ずいぶんと久しぶりになってしまいましたが、今回から数回に分けてつい先日工事が行われました福岡県太宰府市のY様邸の工事レポートをお送りしていきます
今回Y様邸を担当させていただきましたのは、福岡南支店の店長の城後です
おしゃれでモダンな雰囲気に仕上げるための提案が得意で、今回もとても素敵に仕上がっています
 
今回のお客様の悩みは、キッチンの右側やコンロの後ろに壁があり、邪魔で作業しづらいということでした。
キッチン自体も狭くて窮屈という感想を持っていらしゃったので、キッチンの後ろの壁の撤去をご提案しました。
元々廊下側から洗面所へ行くための通路になっていた壁を撤去し、リビングからも廊下側からも入りやすなりました。
キッチンはコンロとシンクの位置を逆にし、キッチン自体を移動させました。
また、冷蔵庫も奥へ移動させることでリビングからキッチンがよく見えます。
同時に、採寸をやり直すことででキッチンの大きさを決定し、無駄なスペースが少なくなりました。
 
これまでのキッチンと同じ大きさや向きにこだわることなく、生活の変化に合わせてお家を変えていくことも快適な生活を送るために必要なことなんですね
 
見た目にも明るく、とってもおしゃれなキッチンになっています。
 
 
《工事情報》
工事期間:約2週間
工事費用:430万
工事内容:キッチン交換、LDK間取り変更、トイレ改修、玄関ドア交換
 
 
内部リフォーム(佐賀県佐賀市H様邸) |佐賀本店
2017-12-16
こんにちは
今年もあと2週間
この前は雪がちらついていて、寒さもより一層厳しくなってきましたね
こんな寒い日はお鍋が食べたくなりますね~
 
今日は佐賀市にお住まいのH様邸の現場をお届けいたします。
H様は何度も工事を依頼してくださっているお客様で、本当にありがとうございます。
今回の工事でもお世話になります
 
H様宅の工事内容
 壁紙張替、フローリング上張り、内窓、ペアガラス
施工期間 4日間
施工費用 90万円
 
H様のご要望が、結露がひどくて悩んでいる、床が部分的にきしむ、リビングのイメージチェンジをしたいということでした。
こちらの提案として、壁紙についてはイメージチェンジということもあり、福岡のサンゲツのショールームまで足を運んでいただきました。
アドバイザーがアクセント等を提案して、H様の納得のいく内装になったと思います。
内窓は西日対策のため、西側だけLOW-Eガラスで、その他は通常のペアガラスでいくことにしました。
LOW-Eガラスは遮熱効果があり、西日が強くあたる窓にはおすすめしています。
 
内窓の取付幅が足りなかったため、ふかし枠を設置しました。
事前にわかっていたので、カーテンレールをその分前に出すのか、ふかし枠にレールを固定するのか、
H様としっかりお打合せをしました。
リフォームならではの問題点も1つ1つ確認をしながら最善の方法で作業していきます
 
H様からも工事完了後はお褒めの言葉をいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです
 
ありがとうございました
 
(佐賀市)店舗改装リフォーム
2017-12-03
こんにちは
今年も残すところあと一月になりました
インフルエンザも流行りだしてるみたいなので、手洗いうがいは忘れずに行って年末を乗り切りましょう
 
今日は佐賀市の巨勢町にオープンされた
旬房 光月(こうげつ)様の店舗改装の現場をお届けしたいと思いますenlightened
 
オーナーのM様からお問合せいただいたのは今年の9月でした。
元々塾だった店舗を改装して、創作和食料理屋をオープンするための外装・内装工事のご相談をいただきました。
M様にはお子様がいらっしゃって、お子様たちのお名前をイメージした月をモチーフにした店にしたいという思いがあり、
シュミレーションを利用して、何度も打合せを重ねました。
 
お店の前には三日月と満月の形に加工した板材が存在感を主張しており、けれど夜にはライトアップされるので、
やわらかい月の光のようなイメージになります。
ここもM様のこだわりでございます。
元々は喫茶店のような外観で、どちらかといえば洋だったんですが、
建具に障子を張ったり、アーチ型の窓に木枠をつけたりとなるべく和に近付けるように考えました。
お客様の要望に添えれるように、こちらも一生懸命取り組ませていただきました。
これからもいいお付き合いをさせていただけたらと思っております。
 
お店は12月2日にオープンされたということで、今度ぜひ食事に行かせていただこうと思いますwink
 
お店の情報
 
旬房 光月
佐賀県佐賀市巨勢町牛島393-29
 
 
 
 
(佐賀市・N様邸)トイレリフォーム|佐賀本店
2017-11-07
こんにちはsmiley
本日も佐賀の現場からお届けいたします
 
今日は立冬ですね!朝晩も冷え込んで、厚手のアウターが欠かせません
風邪もあちらこちらで流行っているので、立冬にちなんで冬のあたたかい食べ物を食べて、風邪を打ち負かしましょう
 
では、早速現場のレポートに参りましょう
佐賀市にお住まいのN様より、トイレ改修のご相談でございます。
匠和美建のチラシを見て、お問い合わせをいただき、ご縁がつながって工事をさせていただくことになりました。
 
N様邸の既存のトイレは男性用・女性用と別々にありましたが、リフォームするにあたって壁を取り、2つの部屋を1つの部屋にしました。
1つの空間にすることで、壁がない分のスペースも生まれ、それに加え空間の明るさも変わります
ただN様邸の要望により、小便器は変わらずに取り付けたいということでしたので、同空間に2つの便器を取り付けました
 
N様邸のトイレは和式なので、床のタイルを壊すことになります。
タイルを壊したら、根太や大引きといわれる下地を作って、その上にボードを張って、クッションフロアで仕上げていきますsmiley
仕上げ材はクッションフロアだけじゃなく、板やタイルなどもありますので、お客様のご予算や要望に合わせた提案をいたします
 
以前の床はタイルで、お掃除が大変だったのではないかと思いましたsad
クッションフロアにすることで目地も減り、さっとトイレシートでふき取ることも出来るので、お手入れはらくらくになります
 
画像は施工前と施工中の写真ですenlightened
 
次のブログでは完成した写真を載せるので、楽しみにしててくださいね
 
(佐賀市・M様邸)キッチンリフォーム|佐賀本店
2017-10-17
こんにちはsmiley
長い雨が続き、気温もぐっと冷え込んできましたね~
朝晩がとにかく寒いので、みなさまもお風邪を引かれないように気をつけてくださいねyes
 
今日は佐賀の現場からお届けいたします
佐賀市にお住まいのM様は、リピートのお客さまで、前回はお家の改装工事でお世話になりました
そして今回はキッチンの交換の相談をいただき、M様とお打合せを重ねて、また工事をさせていただくことになり、本当にありがたいことだと感じております
 
施工前のキッチンと、施工後のキッチンの画像ですenlightened
施工前のキッチンは木目を基調としたスタイルで、木のあたたかさを感じられる空間ですね。
そして新しく設置するキッチンはこちら
LIXILのシエラで2700mmのI型になります
扉カラーは淡いクリーム色で、以前のキッチンからがらりと印象が変わりましたwink
ナチュラルテイストのキッチンは明るく、キッチンの床もディープブラウンに張り替えられているので、
自然とやわらかい持ち味が生まれて、新しい空間へと生まれ変わった感じがします
 
新しいキッチンのワークトップ(天板)には人工大理石を選ばれ、
これもまたおしゃれなキッチン空間をより一層引き立ててくれています
 
毎日のお料理を楽しく、毎日立つキッチンだからこそおしゃれに、そんな希望を叶えてくれる人工大理石のワークトップですが、熱いお鍋を置くと変色の原因になりますので、鍋しきを使うなど、注意は必要です
やわらかいスポンジや布で拭うなどして、毎日のお手入れをちょっとだけ頑張って、綺麗な人工大理石のワークトップを楽しみましょう
 
キッチンは見た目はもちろん、機能性、収納性と、いろんな視点から選んでいただけますenlightened
営業アドバイザーやショールームアドバイザーに、今のお家のお悩みを聞かせてください
いつでもご相談をお待ちしております
 
屋根塗装工事レポ【第5回】 |福岡南支店
2017-10-09

こんにちは

匠和美建福岡南支店の大原です

 

アパートのオーナー様からの塗装のご依頼の様子をお知らせしています

前回は下塗りまでご紹介いたしました。

今回からはいよいよ色を付けて塗装らしくなっていく中塗り・上塗りについてご紹介いたします

 

 

前回もご紹介しましたが、外壁塗装は次のような順番で進んでいきます

高圧洗浄

シーリング部分の補修

下塗り

中塗り

上塗り

外廊下天井部分の塗装

 

今回お伝えするのは、中塗り(写真左)・上塗り(写真中央)です。

中塗りと上塗りは同じ色を塗ることがほとんどです。

どうしても中塗りだけだと、塗装面に塗りのこしができてしまったり、塗りムラができてしまったりします。

そこで、上塗りをすることで塗りムラをなくし、塗装面を丈夫にします。

この上塗りをしっかり丁寧にすることによって見た目の美しさはもちろんですが、雨や紫外線の汚れも付きにくくするという効果もあります。

そのためには、中塗りをした後しっかりと乾かしてから上塗りの塗装を開始することが大切です。

一つ一つの工程を丁寧に仕上げていきます。

 

 

 

トップページはこちら   ブログトップはこちら

塗装専門店塗来のトップページはこちら

塗装専門店塗来のブログトップページはこちら

 
屋根塗装工事レポ【第4回】 |福岡南支店
2017-10-05

こんにちは

匠和美建福岡南支店の大原です

 

前回、アパートのオーナー様からの塗装のご依頼の様子をお知らせいたしました

前回はバルコニー補修についてご紹介いたしました。

今回からは外壁塗装についてご紹介いたします

 

 

外壁塗装は次のような順番で進んでいきます

高圧洗浄

 丁寧に高圧洗浄をすることで、出来上がりの塗装の持ちが違ってきます。

 大切な工程です。

 

シーリング部分の補修

 写真左の工程です。外壁塗装をする際には必ずチェックするべき部分です。

 

下塗り

 シーリングをしっかりと貼りなおしたら、いよいよ塗装です。下塗りをしていきます。

 真ん中の写真が下塗りの様子です。下塗り材は透明なため、塗った後は濡れた後のような見た目になります。

 見た目はあまり変わっていないので、この状態で見るとちょっとがっかりですが、

 この下塗りをしっかりすると、中塗り以降の塗料が定着しやすくなります。

 

中塗り

 

上塗り

 

外廊下天井部分の塗装

 右写真が外廊下天井部分の塗装の様子です。この天井部分塗装は、2回塗りをします。

 1回目と2回目であまり見た目は変わりませんが、丁寧に塗装をしていくことが塗装部分はもちろんその内部のお家を守るためにも必要です。

 

中塗り・上塗りの様子は次回お伝えしていきます

お楽しみに

 

 

 

トップページはこちら   ブログトップはこちら

塗装専門店塗来のトップページはこちら

塗装専門店塗来のブログトップページはこちら

 
屋根塗装工事レポ【第3回】 |福岡南支店
2017-10-02

こんにちは

匠和美建福岡南支店の大原です

 

前回、アパートのオーナー様からの塗装のご依頼の様子をお知らせいたしました

前回は屋根塗装についてご紹介いたしました。

今回からは外壁塗装についてご紹介いたします

 

 

外壁の塗装では、塗装だけでなくバルコニーの補修も必要となっていました。

まずは、バルコニーの補修をご紹介します。

左写真ではバルコニー内部の木が弱くなってきているのがわかります。

幸い、弱くなった部分は外側のみで内側はまだ十分使える状態だったので、

左写真のように、新しい木でまわりを補修して完成となりました

 

今回のバルコニーはアパートのものでしたが、一般のお家でも実はよくあることなんです。

バルコニーにできた小さなひび割れから漏れてくる雨水が木を腐らせることもあるのです

塗装のご相談に伺った際にはバルコニーのチェックももちろんさせていただきます。

 

 

では、次回は本格的に外壁塗装のご紹介に続きます。

アパートの塗装では外壁だけでなく、外廊下や階段も大切な塗装ポイントとなってきます。

是非お楽しみに

 

 

 

トップページはこちら   ブログトップはこちら

塗装専門店塗来のトップページはこちら

塗装専門店塗来のブログトップページはこちら

 
屋根塗装工事レポ【第2回】 |福岡南支店
2017-09-30

こんにちは

匠和美建福岡南支店の大原です

 

前回、アパートのオーナー様からの塗装のご依頼の様子をお知らせいたしました

第2回目も引き続き屋根の塗装です。 

前回は屋根の高圧洗浄・下塗りをした状態までをお知らせしました

今回はいよいよ、中塗り・上塗りのご紹介です

 

前回ご紹介した下塗り完成が左の写真です。

乾式洋瓦の塗装では、この下塗りの塗料が、上の中塗り・上塗りの塗料の接着剤の役割もします。

 

そしていよいよ中塗り・上塗りです!

真ん中の写真は中塗りの様子

右側の写真は上塗りの様子です。

同じ色を2度に分けて塗ります。しっかりと乾燥させた後にもう一度同じ色の塗料を塗り、

丁寧に仕上げていくことが大切な屋根を長持ちさせるコツです

 

では、次回は外壁塗装のご紹介に続きます。

アパートの塗装では外壁だけでなく、外廊下や階段も大切な塗装ポイントとなってきます。

是非お楽しみに

 

 

 

トップページはこちら   ブログトップはこちら

塗装専門店塗来のトップページはこちら

塗装専門店塗来のブログトップページはこちら

 

 
屋根塗装工事レポ【1回目】 |福岡南支店
2017-09-28

こんにちは そしてお久しぶりです

匠和美建福岡南支店の大原です

ブログの更新は佐賀本店の山領さんにお任せしっぱなしだったので、

ここで、私も塗装現場の様子をお伝えしていこうと思います

 

今回から、アパートのオーナー様からの塗装のご依頼の様子をお知らせしていきます

まず、第1回目は屋根の塗装です。

 

左の写真が施工前の状態です。

そして次が高圧洗浄の様子、最後の写真が下塗りをした状態のものです。

こちらの屋根はもっとも一般的に使用されている【乾式洋瓦】と呼ばれる種類です。

とっても軽くて使いやすい人気の瓦ですが、経年劣化により表面の着色セメント層が傷んできてしまうというデメリットがあります。

そのため、十分な洗浄の上傷んだセメントを固めることのできる下地材をしっかりと塗ることが大切です。

塗装直後は見た目はこの手順を丁寧に踏んだものとそうでない塗装の区別がつきにくいですが、

少し時間がたつと違いは目立ってきます。

 

事前に営業マンとしっかりお話をし、納得のいく施工をお約束できる施工会社を選ぶことをお勧めします

 

次回も引き続き屋根塗装の様子をお伝えしますお楽しみに~

 

 

トップページはこちら   ブログトップはこちら

塗装専門店塗来のトップページはこちら

塗装専門店塗来のブログトップページはこちら